« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

雪上24日目:八方尾根スキー場(3/23)

本来は、蓮華温泉に向かう予定でしたが、翌日以降の天候が不安でしたので山スキーは中止。
折角なので八方で滑ることに。
ベースが和田野だったので、咲花から北尾根に上がり、スカイラインに。
雪が良かったのでスカイラインを数本滑って、兎へ。そこからトップへ。
ちょっと写真を撮ってパノラマへ。パノラマはイマイチでした。
ランチのために名木山へ。あらら、雪が無い!
何とか降りて、タイカレーをいただきました。おいしかったです。
再度スカイラインへ。しばらくここで遊んでから宿へ帰還。
ルートは兎、パノラマ、国際、咲花。国際の急斜面はなかなか良い状態でした(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪上23日目:乗鞍岳?

今週末はお休みの予定でしたが、スキー仲間が乗鞍岳を計画していたので便乗させていただきました。
青空がきれいな晴天。が、気温は暖冬らしくなく低め。

リフトは2本使うということなので、シーズン券を活用(笑)
国設第一クワッド乗り場まで登り、クワッド、ペアを乗り継ぎかもしか上部へ。
ここで、シールをつけ登攀開始です。
最初は順調だったペースも後半は仲間から遅れだしました。
やはり、トレーニング不足のつけが。

森林限界付近から風の影響が強く、かなり冷たい。
まじめに顔の凍傷を心配しました。
そして、雪面はアイスバーンが顔を出しているところもあり、
シールだけでは辛い箇所も。

20070317_norikuradake
バックは乗鞍岳剣が峰。これだけ見ると天気最高なんですが。

目的地を富士見岳方面にしましたが、山頂は諦め、途中からの滑走となりました。
やはり、アイゼンを入手すべきかな?

雪は、風当たりによってアイスバーンだったり、ウィンドークラストだったり。
それでも、下の写真のようなところもあり、楽しめました(^^)

20070317_5th01

20070317_5th02

20070317_5th03

20070317_5th04

20070317_5th05

20070317_5th06

最後に鳥居尾根コースを滑って終了。標高差約1100mのツアーでした。

#写真は全て同行者のO氏。こんな写真も撮ってくれました。

20070317_norikuradake2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいらの滑り(2007/3/10 焼額)

友人にちょっと撮っていただきました。
ありがとうございました>D氏

Siga20070310d

Siga20070310e

Siga20070310f

Siga20070310g

Siga20070310h

Siga20070310i

Siga20070310j

Siga20070310k

Siga20070310l

Siga20070310m

現状の滑りとしてはこんなもんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小布施: 「そば玄 せきざわ」

スキー仲間からの情報で、「そば玄 せきざわ」へ。

Sekizawa20070311a

開店前に着いてしまいましたが、10分程度だったので待つことに。
開店までに、他の仲間もやってきて総勢7名に。
我々が注文を終えたころに、さらにお仲間が(笑)

今回選んだのは、「そば衣三昧」
まずは、そば粉の衣の天麩羅。

Sekizawa20070311b

生粉打ちそば
つい、一口食べてしまったので盛りがさびしい(^^;;

Sekizawa20070311c

変わりそばは、天神そば、梅と梅酒が入ってます。

Sekizawa20070311d

粗挽きそば

Sekizawa20070311e

追加でデザートにきび団子

Sekizawa20070311f

美味しゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪上22日目: 志賀高原(焼額、一の瀬ダイヤモンド) 3/10

当初の予定は、夜間瀬でしたが、雪不足のため久々に志賀高原に上がりました。
今回は、焼額の日帰り駐車場へ。
ゲレンデは、固く締まっていてなかなか良かったです。
翌日は、パウダーだったらしいのですが、私たちは観光モードでした(--;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪上20,21日目: 乗鞍高原(3/3,4)

今回は、スキー仲間が企画した山スキーレクチャーに参加してきました。
いつもの乗鞍高原ですが、向かった先はゲレンデと反対側。

20070303a

20070303b

スキー場を見下ろすようなところを歩いてきました。
そして、こんなところも。

20070303c

講習のメインは、地図の見方、コース取り。まずは、現在地を正確に把握すること。
あとは、安全。危ないポイントをいくつか。
一応、滑りもあったのですが、あまり楽しい雪ではなかったのがちょっと残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »